着物出張買取

着物出張買取のランキングサイトです。

着物出張買取のランキングサイトです。

 

着物の買取には出張買取宅配買取店頭買取の3つがあります。
こちらでご紹介しているのは出張買取になり人気業者の会社概要、出張買取の範囲、買取業者の特徴、口コミ、申込、通販情報などを比較し順位を決めています。

 

出張買取以外の宅配買取など後ほどコラムでご紹介させて頂きます。
あなたの場合はどこの着物出張買取の業者が良いのか参考にしてみて下さいね。

 

着物出張買取の説明している女性

 

 

着物出張買取ランキング TOP6

バイセル(スピード買取.jp)

バイセル(スピード買取.jp)は坂上忍さんがイメージキャラクターです。

 

フジテレビ「バイキング」MCとして活躍中の坂上忍さんは3歳から天才子役として活躍していました。

 

現在はバラエティ番組で過激な発言で再ブレーク
注目されている坂上忍さんを起用している バイセル(スピード買取.jp)さんって見る目がありそうだと思いませんか?

 

バイセル(スピード買取.jp)さんに着物出張買取を依頼すると最短で30分以内に査定に来てくれるんです!

 

バイセル(スピード買取.jp)のキャッチフレーズは「早く、高く、着物買取」。
名前の通り査定に来てくれるのが早いのは査定員が全国にいるからで、とにかく早いんです!

 

●出張買取の範囲:日本全国。北海道から沖縄まで対応

 

●買取方法:出張買取・宅配買取・持込買取の3種類。

 

●買取対象商品:着物のほか毛皮、ブランド品、古銭、切手、宝石、車、骨とう品など幅広く対応。

 

資本金が4千万ある大きな会社です。
大手だけあって幅広い販売ルートを持っています。

会社名等 備考 評価

株式会社BuySell Technologies

 

設立年月日:2001年1月16日

 

 

資本金:4千万円

 

本社住所:東京都新宿区四谷4−28−8 PALTビル8F

 

着物出張買取,ランキング,

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

買取プレミアム

買取プレミアムはバイセル(スピード買取.jp)と同じ会社が運営しています。

 

バイセル(スピード買取.jp)よりもプレミアムな名前ですしハイクラスの着物を高額で出張買取です。

 

●女性査定員を指名できるから安心です。

 

やっぱりまったく知らない人が自宅に来ると思うと不安ですよね。
その点男性よりも女性の方が安心感が違います。
他の買取業者にはない特徴だと思いますよ。

 

●出張買取の範囲:日本全国。
●買取方法:出張買取・宅配買取・持込買取の3種類。

 

●買取対象商品:着物、毛皮、ブランドバッグ、古銭、切手、貴金属類、骨とう品、金券など。

 

資本金が4千万あるのも安心感が違いますよね。

会社名等 備考 評価

株式会社BuySell Technologies

 

設立年月日:2001年1月16日

 

資本金:4千万円

 

本社住所:東京都新宿区四谷4−28−8 PALTビル8F

着物出張買取,ランキング,

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

福ちゃん
福ちゃん

「福ちゃん」は芸能界きってのおしどり夫婦、中尾彬さん・池波志乃さんがイメージキャラクター  

 

テレビ番組にご夫婦で出演されているのをよく見かけますよね。

 

私、偶然ですが生でも拝見した事があるんです。
地方の城下町を仲良くご夫婦で歩いていらっしゃいました。

 

池波志乃さん着物が似合っていますよね。
着こなされている感じが、やっぱり若い人とは違います。

 

そんなご夫婦がイメージキャラクターです。
安心感が違いますよね。

 

買取実績は100万点以上!

 

●出張買取の範囲:北海道から沖縄まで全国に対応。
●買取方法:出張買取・宅配買取・店頭買取の3種類

 

●買取対象商品:着物・反物・和装小物のほか、時計、貴金属類、古銭、切手、毛皮、バッグ、食器など。  

 

資本金が3千万あり大手です。

 

会社名 備考 評価

会社名:株式会社REGATE

 

設立年月日:2014年5月 

 

資本金:3千万円 

 

本社住所:大阪府中央区本町2−5−7 メットライフ本町スクエア3F

着物出張買取,ランキング,

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

ウルトラバイヤープラス

ウルトラバイヤープラスは設立5年で総利用者数57万件突破!という実績で凄いです。

 

設立は2012年と比較的、最近の方ですので会社としての成長が早いですね。

 

●出張買取の範囲:日本全国に対応。 

 

●買取方法:出張買取・宅配買取・店頭買取 

 

●買取対象商品:着物、切手、毛皮、食器、貴金属類、茶道具、遺品など。 

 

資本金はグループ合算ですが4億8千万で同業者の中では桁がとても違いますね。

会社名等 備考 評価

株式会社ULTRA WIDE

 

設立年月日:2012年4月 

資本金:4億8千万円(グループ合算 

 

本社住所:大阪府大阪市北区曽根崎2−8−5 曽根崎MDビル

着物出張買取,ランキング,

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

まんがく屋

まんがく屋は大阪に本社があり、関西、関東で人気の着物買取業者で、東京、埼玉、岐阜、福岡に営業所があります。

 

関西・関東で着物出張買取を考えていらっしゃる方におすすめです。
お住いが、東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、京都、兵庫、奈良の方は比較検討されてみては如何ですか?

 

●出張買取の範囲:基本的に全国エリアに対応。ただ出張買取の場合、一部地域は対応できない場合があります。

 

●買取方法:出張買取・宅配買取・店頭買取の3種類。

 

●買取対象商品:着物のほか毛皮、切手・コイン、骨とう品、宝石類、時計、酒、食器など。遺品も取り扱っています。  

会社名等 備考 評価

株式会社まんがく屋

 

設立年月日:2012年7月創業、2015年6月設立(法人登記) 

 

資本金:5百万円

 

本社住所:大阪府吹田市片山町1-18-6 ベルベナー吹田ビル3F

着物出張買取,ランキング,

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

ザ・ゴールド

ザ・ゴールドは東北地方で人気があると言えます。

 

本社は東京ですが、1962年創業は福島県いわき市です。
矢内電器商会としてスタート後、2000年にNet事業に進出です。

 

●出張買取の範囲:基本的に全国に対応していますが、出張買取強化地域と、対応が難しい地域があります。

 

九州地方や近畿地方に店舗はまだありません

 

●買取方法:出張買取・店頭買取・宅配買取の3種類。 
●買取対象商品:着物、時計・貴金属類、ブランドバッグ、金券、楽器、家電、教材など。  

会社名等 備考 評価

株式会社マックスガイ

 

1962年6月創業1968年7月設立

 

資本金:5千万円

 

本社住所:東京都中央区日本橋3−3−9 メルクロスビル5F

着物出張買取,ランキング,

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

 

 

バイセル(スピード買取.jp)で、早く、高く、着物買取してもらっちゃおう!

「楽に着物を売りたい」「1円でも高く売りたい」

 

そうお考えの方は、着物の出張買取第1位バイセル(スピード買取.jp)がおすすめです。

 

満足価格!着物の買取【バイセル】

 

 

 

結婚式や入学式でも着物を着なくなった今、着物の買取先で悩む方ってとても多いんですよね。

 

帯

 

祖母から譲り受けた着物、成人式で作った着物等々、気がつけば何着もタンスの肥やしになっている方も多いのでは?

 

バイセル(スピード買取.jp)は着物の出張買取をしてくれるので、一度に大量に売ることができます。

 

大量の着物

 

重い着物を店舗まで運ばなくてよいので、とても楽チン。

 

引っ越し年末の大掃除断捨離がしたい時などに、一気にタンスをスッキリさせることができますよ。

 

「でも、着物の出張買取をしてくれる業者ってたくさんいるわよね。どうしてスピード買取.jpがおすすめなの?」

 

確かに今、着物の出張買取業者はたくさんいます。

 

そのなかでも「スピード買取.jp」をおすすめする理由は、次の3つです。

 

 

●出張費用・査定手数料が無料。

 

●古い着物・汚れた着物でも買取可能。

 

●査定員が全国にいるから、とにかく早い!

 

チェック
●まず1つめの「出張費用・査定手数料が無料」

 

これは、着物の出張買取では非常に重要なポイントです。

 

着物の出張買取業者はいろいろありますが、実は出張費用や査定手数料が、買取金額から引かれる場合が多いんです。

 

そうなると必然的に、買取金額が安くなってしまいますよね。

 

バイセル(スピード買取.jp)ならそもそも出張費用・査定手数料が無料なので、理不尽に安く買い取られることがありません。

 

いくらいらなくなったものとはいえ、高いお金を出して買った着物、家族の歴史や思い出が詰まった着物・・・。

 

不当に安く買い取られるのは、何だか自分自身や家族が蔑まれたような気になります。

 

バイセル(スピード買取.jp)は、着物を売りたい人の思いをくみ、余計な費用を差し引くようなことがありません。

 

余計な費用

 

それなら安心して、着物を売ることができますね。

 

チェック
●古い着物・汚れた着物でも買取可能。

 

「売りたい着物にシミがあった」

 

「柄が古臭いなぁ。こんな着物、今どき売れないわよね・・・」

 

悩んでる女性

 

古本などとは違い、着物を売るとなるとつい構えてしまうもの。

 

キレイな状態で、いつの時代でも着られる高級感のあるものでないと突き返されてしまうのでは、と不安になってしまいます。

 

でもバイセル(スピード買取.jp)なら、古い着物・シミのついた着物でもOK。

 

「こんな着物でも売っていいのかな?」と思うような着物も、バイセル(スピード買取.jp)に思い切って相談してみましょう。

 

確かな実績に基づく独自の販売ルートがあるので、「売っていいのかな?」と思うような着物でも、「ほしい!」と思っている人に届けてくれます。

 

だから古い着物・シミのついた着物でも買い取ってくれるんです。

 

チェック
●査定員が全国にいるから、とにかく早い!

 

バイセル(スピード買取.jp)のキャッチフレーズは「早く、高く、着物買取」。

 

その言葉通りバイセル(スピード買取.jp)に出張買取を依頼すると、最短30分で査定に来てくれます。

 

なぜそんなに早く来てくれるかというと、全国に査定員がいるから。

 

査定員

 

あなたの家のお近くに、着物に関する確かな目をもった査定員がいます。

 

出張買取の場合、査定結果に満足できたらその場で売買成立。

 

即日でお金を受けとることができます。

 

 

バイセル(スピード買取.jp)の着物の出張買取は、とてもスピーディー。

 

買取価格も妥当なもので、安く買いたたかれることがなく安心です。

 

「引っ越しがあるから、今すぐにでも着物を売りたい」

 

「断捨離や年末の大掃除のついでに、一気に売ってしまいたい」

 

「早く売らないと、着物の価値が落ちちゃう・・・」

 

そう思い立ったら、着物を売るチャンス。

 

バイセル(スピード買取.jp)の公式サイトから、すぐに無料査定を申し込むことができますよ。

 

 

和服で傘の女性

着物出張買取ランキング コラム記事あれこれ

こちらでは着物買取に関するアレコレを少しご紹介してみますね。

 

着物を買い取ってもらう時に、あなたの参考になればと思います。

 

 

 

着物の買取方法3つ それぞれのメリット・デメリットご紹介

 

着物の買取方法は、主に次の3つです。

 

1.着物出張買取

 

2.着物宅配買取

 

3.着物持込買取

 

現在、人気があるのは着物出張買取

 

着物を売る時って1枚ずつでなく、一度に何枚も売ることが多いですよね。

 

着物出張買取は重い着物を運ぶ必要がないので、とても便利。

 

「車が運転できないから」「近くにお店がないから」と諦めていた人も、気軽に着物を売ることができます。

 

でも他の買取方法も、一応知っておきたいもの。

 

ここでは着物出張買取の他、宅配買取や持込買取についても解説。

 

買取までの手順や、各方法のメリット・デメリットなどについてご説明しますね。

 

 


1.着物出張買取

 

買取業者のサイトから査定を予約。

 

サイトから申込

 

査定希望日や、着物の枚数などを伝えます。

 

予約した日時に、査定員が自宅を訪問。

 

査定員

 

玄関先等で査定後、査定員が買取価格を提示。

 

現金

 

価格に納得できれば、その場で代金を現金で受け取れます。

 

一般的に、訪問料・査定料・キャンセル料は無料です。

 

 

着物出張買取のメリット

 

・着物の持ち運びがないのでラクチン。

 

・交通費や送料など余計な出費がない。

 

・梱包や移動で「着物が汚れる・キズがつく」=「価値が下がる」という心配がない。

 

・すぐに現金を受け取れる。

着物出張買取のデメリット

 

・「知らない人が自宅に来る」という不安がある。

 

・査定員と予定が合わず、買取日がのびのびになることも。

 

・価格に納得がいかないのに、「せっかく来てくれたのだから・・・」とつい契約してしまう恐れあり。

 


2.着物宅配買取

 

買取業者のサイトから、宅配買取を予約。

 

サイトへ申込

 

その後、業者が指定する宅配買取用の書類に必要事項を記入します。

 

書類には「売りたい着物の枚数」「振込先口座番号」「買取同意の署名」などを書き込みます。

 

梱包キットがある業者の場合、キットの有無や箱数等も申請します。

 

宅配キット

 

箱に「着物の現物」「宅配買取用書類」「本人確認書類(運転免許証等)のコピー」などを梱包して、業者に発送。

 

送料はたいてい「着払い」で、業者が負担します。

 

査定後、業者からメールなどで買取金額が提示されます。

 

メール

 

価格に納得できれば売買成立。

 

口座番号に買取代金が振り込まれます。

 

銀行

 

着物宅配買取のメリット

 

・家にいる時間が少なくても利用できる。

 

・査定員と顔を合わせないので、査定金額が妥当かどうか冷静に判断できる。

 

・近くに店舗がなくても申し込める。

着物宅配買取のデメリット

 

・着物出張買取と違い、梱包の手間がかかる。

 

・査定価格に納得がいかない場合、送り返してもらうことに。

 

 その場合、返送料を負担する必要あり。

 

・すぐに現金を受け取れない。

 


3.着物持込買取

 

売りたい着物と本人確認書類を持って、直接店頭へ。

 

身分証明書

 

店舗でスタッフが査定。

 

査定金額に納得できれば売買成立。

 

その場で現金を受け取れます。

 

現金

 

着物持込買取のメリット

 

・着物出張買取や宅配買取と違い、予約が不要。

 

・自分の都合の良い時に、売りに行ける。

 

・着物出張買取と同じく、現金をすぐに受け取れる。

着物持込買取のデメリット

 

・重い着物を持ち運ばなければならない。

 

・査定価格に納得できないと、また持ち帰るという苦行が・・・。

 

 

着物の買取方法を3つご紹介しましたが、全体的に見てどうでしょう。

 

着物出張買取がいちばんメリットが大きいと思いませんか?

 

移動や配送の手間や費用がかかりませんし、万が一、売買が成立しなくても安心。

 

宅配や持込は「返送料がお客様負担」だったり、またヨイショッと持ち帰ったりしなければなりません。

 

一方、着物出張買取は、提示価格に納得できなければそれまで。

 

送料や「持ち帰り」といった負担が一切ありせん。

 

現金もすぐに受け取れますし、着物出張買取は最もメリットの多い方法です。

 

「とにかく楽にお得に着物を売りたい!」

 

そうお考えなら、着物出張買取がいちばんおすすめです。

 

1番おすすめ

 

⇒ランキングに戻る

 

 

着物を買取ってもらう方法 買取相手によるメリット・デメリットの比較

 

着なくなった着物、処分に困りますよね。

 

 

「燃えるゴミの日に出せばいいじゃん」と言われるかもしれませんが、何だかそれも悲しい・・・。

 

 

着物には家族の思い出がいっぱい。

 

思い出を「ただ」にするのではなく、思い出の価値を少しでも高く評価してもらってから手放したいものです。

 

着物は「処分」ではなく「買取」をお願いするのがおすすめ。

 

ここでは、主な「着物買取方法」3つをご紹介。

 

着物買取専門業者」・「リサイクルショップ」・「オークションやフリマアプリ(メルカリ等)」を徹底比較しちゃいます!

 

買取方法のメリット・デメリットを考えながら、あなたにとって一番お得な着物買取方法を選んでみてくださいね。

 

【1】着物買取専門業者に売る。

 

着物の買取方法として一番に挙げたいのは、買取の専門業者に売る方法。

 

専門の査定員が、売りたい着物の価格を評価。

 

買取価格で双方(あなたと業者)が納得すれば取引成立。
無事、売却できます。

 

着物買取専門業者に売るメリット

 

着物専門の査定員が見てくれる。

 

着物買取専門業者は、着物を見る目が確か。

 

不当に安く買い叩くようなことは、まずありません。

 

買取業者によっては、さらに高値がつく方法を教えてくれる場合も。

 

「証紙があればさらに高く売れますよ」などアドバイスをしてくれるので、納得のいく取引ができます。

 

着物の価格相場なども詳しく教えてくれるので、あなた自身に着物の知識がなくてもOK。

 

着物を売るなら、着物専門の買取業者が最も安心です。

 

着物の量に合わせて、買取方法を選べる。

 

着物買取専門業者は、買取方法を豊富に用意。

 

自宅で査定・買取をする「出張買取」、着物を店舗に持ち込む「店頭買取」、着物を業者に送る「宅配買取」など方法はさまざま。

 

売りたい着物の量に合わせて、買取方法を選ぶことができます。

 

いらない着物が大量にある場合は、出張買取がおすすめ。

 

自宅に査定員が来て、そのまま買い取り完了。
運ぶ手間も梱包する手間もいらないので、一度に大量の着物をサッと売ることができます。

 

 

着物の数が少なければ、店頭買取で十分。
近くに買取業者があれば、出かけるついでに自転車や車で着物を持ち込んでみましょう。

 

古本感覚で着物を売ることができ、「意外と簡単だったな」なんてスッキリしますよ。

 

 

着物が多すぎず少なすぎない場合は、宅配買取も。

 

梱包する手間はかかりますが、一度送ってしまえば後は結果を待つばかり。

 

段ボール1個程度に収まるなら、宅配買取もおすすめです。

 

ライフスタイルに合わせて、買取方法を選べる。

 

着物買取専門業者に頼むメリットとして、「買取方法をライフスタイルに合わせられる」ことが挙げられます。

 

育児や介護などでなかなか外出できない方は、出張買取を。
外出が多い人は店頭買取を。

 

査定や価格交渉に時間をとられたくない多忙な方は、宅配買取がおすすめ。

 

着物の買取業者なら、あなたのライフスタイルに合わせて買取方法を選べます。

 

着物買取専門業者に売るデメリット

 

着物の価格が安定しないことも。

 

着物の買取業者には専門の査定員がいます。

 

でも査定員のキャリア・知識・審美眼によって価格が左右されることも。

 

たとえばキャリアの浅い査定員だと、自分の査定に自信が持てず、価格を低めに言うことがあります。

 

そんな時は怖気づかずに交渉するのがベスト。

 

ほとんどの業者さんは、「売る側」が納得しない場合、買取を無料キャンセルできます。

 

万が一「こんなはずでは!」と思うような値がつけられた場合は、しっかり交渉するか、思い切ってキャンセルするのも手です。

 

【2】リサイクルショップに売る。

 

「お売りください!」「何でも買います!」と、今日も元気なリサイクルショップ。

 

家具や家電、いらなくなった子供服・・・家に埋もれた不用品を何でも買い取ってくれます。

 

着物買取にリサイクルショップを検討する人も多いと思いますが、本当にそれで良いのでしょうか?

 

リサイクルショップに着物を買い取ってもらうメリット・デメリットを見てみましょう。

 

リサイクルショップに売るメリット

 

何と言っても「気軽」。

 

着物の買取を、リサイクルショップに頼むメリットは「気軽さ」。

 

着なくなった洋服や、流行おくれのブランドバッグ、引っ越しで手放したい家電等々、いらない物と一緒に着物をドバッと売ることができます。

 

リサイクルショップは町のあちこちにあるので、着物を運ぶのも楽。

 

心理的にも体力的にも負担が軽いのが「リサイクルショップに売るメリット」です。

 

なお、全てのリサイクルショップが着物を買い取ってくれるわけではありません。

 

「あそこにリサイクルショップがあったな〜」と気軽に着物を持ち込んだら、「取り扱っていません」と言われる場合も。

 

リサイクルショップに売りたい場合は、事前に「着物買取の可否」を確認しましょう。

 

リサイクルショップに売るデメリット

 

着物の知識が乏しく、安く買い叩かれる可能性も。

 

リサイクルショップは「着物専門」ではないので、着物の知識が乏しいです。

 

着物の「格」ではなく、着物の「重量」だけで価格をつけるショップも。

 

 

「捨てるよりはマシ」ぐらいに考えているのなら、リサイクルショップでもいいでしょう。

 

ただ、売りたい着物に少しでも思い入れがある場合や、高級な着物である場合はリサイクルショップは避けるべき。

 

着物に詳しい専門業者に、買取をお願いしましょう。

 

 

【3】オークション・フリマアプリで売る。

 

ネット全盛の今、オークションサイトは花盛り。
オークションやメルカリで、月10万円以上稼ぐ人もいます。

 

「いらない着物で稼げるなんて!」とウハウハする人もいるかもしれませんが、実態はどうなのでしょうか?

 

オークションやフリマアプリで売るメリット

 

大きな儲けが期待できる。

 

ネットオークションやフリマアプリで売るメリットは、「当たると儲けが大きい」点です。

 

オークションなら、「あなたの着物をぜひとも欲しい!」という人がいれば価格が吊り上がります。

 

またメルカリ等のフリマアプリは、自分で売値を設定できるのがメリット。

 

有名作家の着物など「この着物は高いはず!」と確信しているなら、メルカリを使うのも手です。

 

ネットオークションやフリマアプリは、「売りたい着物の価値に自信がある方」におすすめです。

 

オークションやフリマアプリで売るデメリット

 

膨大な手間がかかる。

 

オークションやメルカリは、高値で売れる可能性が比較的高いです。

 

その理由は、ずばり「全部自分でやらなければならないから」。

 

着物買取業者やリサイクルショップの買取価格が比較的安いのは、社員・店員さんの人件費が差し引かれるから。

 

査定から売却まで、全て業者さんがやってくれます。

 

でもオークションやメルカリは、着物の採寸・傷や汚れのチェック・査定・撮影・取引・梱包・配送まで何から何まで全て自分でやらないといけません。

 

少々高く売れても、かかった時間や手間を考えると・・・マイナスになる可能性も!?

 

トラブルに巻き込まれる恐れがある。

 

オークションやメルカリは、相手と直接取引をするのでトラブルになる恐れがあります。

 

 

特に衣類は注意が必要。

 

汚れ・キズ・ほつれなどが少しでもあると、相手から苦情が来る可能性大。

 

また、着物は長年タンスに入れたせいでニオイがついていることも多く、これまたトラブルになってしまいます。

 

オークションやフリマアプリで着物買取を考えるときは、手間も責任も全て背負う覚悟が必要です。

 

着物の買取方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

「納得した価格で買い取ってもらえるか」「手間はかからないか」「金銭トラブルに巻き込まれないか」などを全て考えると、着物専門の買取業者にお願いするのが最も安全・安心です。

 

売りたい着物の価値や状態、ライフスタイルなどに合わせて、「自分が最も得できそうな」買取方法を選びましょう。

 

⇒ランキングに戻る

 

 

安心して任せられる着物買取業者とは?チェックポイント5つ

 

着物の買取は、信頼できる業者に任せたいもの。

 

「高く買い取ってほしい」とまでは言いませんが、不当に安く買い叩かれるとモヤモヤ。

 

いいかげんな着物買取業者に任せると、着物に詰まった家族の思い出まで汚された気になります。

 

着物を気持ちよく売るためには、どんな買取業者に任せればよいのでしょうか。

 

「安心して任せられる着物買取業者」のチェックポイント「5つ」をご紹介しますね。

 

 

【1】頼んでないのに接触してくる業者からは逃げて!

 

旧家や、大きな邸宅にお住いの方は要注意。

 

頼みもしないのに「着物を買い取りたい」と言ってくる業者がいます。

 

そんな業者に「いらない着物があったからちょうどよかった!」と依頼すると、とんでもないことに・・・。

 

 

着物をろくに見ないまま二束三文で買い取り、家の中までズカズカ上がり込んで、着物以外のものを(無断で)拝借していく・・・なんて可能性もあります。

 

安心して着物を売りたいなら、まず「自分からアプローチすること」が大前提。

 

あなたの家を付け狙っていたかのように、「いらない着物を買い取りますよ」と甘い言葉をかけてくる業者は要注意です。

 

【2】本社の住所・電話番号・代表者名・古物商許可番号が明記されているか。

 

信用できる着物買取業者は、公式サイトに「本社の住所」「電話番号」「代表者名」「古物商許可番号」などを明記しています。

 

「会社概要」や「相談・お問い合わせ窓口」などに、会社の連絡先がきちんと書かれているかどうかをチェックしましょう。

 

電話番号は、携帯電話でなく固定電話の番号であることも重要です。

 

 

【3】着物買取の実績・人気があるか。

 

着物買取業者を選ぶポイントとして、「着物買取の実績」も重要です。

 

「長年、着物買取をしている」「着物の取扱点数が多い」・・・そんな経験豊富な業者を選びましょう。

 

実績のある着物買取業者は、査定員の技量も一流。

 

質の高い査定員は、買取価格の基準なども詳しく教えてくれるので、納得できる取引ができます。

 

なお、新しく着物買取を始めた業者でも、人気のある業者なら安心。

 

新しくても人気の業者は、買取方法がシステマチックに統一されており、スムーズな取引が可能。

 

カスタマーサービスへの意識も高く、査定員の教育も行き届いています。

 

 

実績のある老舗業者はもちろん、新しくても人気のある業者は、ともに信用できる買取業者といえます。

 

【4】顧客対応が丁寧か。

 

着物の買取を頼む際、出張買取や宅配買取の場合は公式サイトから依頼します。

 

その後、業者や査定員とスケジュール調整などをしますが、その際「顧客対応が丁寧かどうか」をチェックしましょう。

 

「メールの文面が乱暴」「電話での態度が悪い」など、ビジネスマナーができていない業者はキャンセルを。

 

たとえ高値で買い取ってもらえたとしても、モヤモヤした気持ちがいつまでも残ります。

 

顧客対応が丁寧な買取業者を選びましょう。

 

 

【5】査定・出張・キャンセルが無料か。

 

着物買取業者を選ぶ際には、次の3つの「無料」がポイント。

 

「査定」「出張」「キャンセル」が無料の業者を選ぶと、安心して任せられます。

 

特に重要なのが「キャンセル料」。

 

 

着物の買取価格を提示された際、価格にどうしても納得がいかないと、売却をキャンセルしたくなります。

 

「他の業者さんなら、もっと高値で買ってくれるかな」「ここでは一度キャンセルして、あの業者さんにも見てもらいたいな」・・・など、いろんな思いが渦巻きます。

 

そんなとき、もしキャンセル料が発生する業者だと、ついつい業者の言いなりに。

 

不当に安い値をつけられても、「キャンセル料がもったいないから売っちゃえ!」ということになってしまいます。

 

 

キャンセル料無料の業者なら、とことん納得のいく取引が可能。

 

着物に込められた思いを、自ら踏みにじることのないよう、キャンセル料無料の着物買取業者を選びましょう。

 

着物買取は信用がいちばん。
いらなくなったものとはいえ、信頼できる業者のもとに旅立ってほしいですよね。

 

安心して任せられる着物買取業者」を見分ける「5つのチェックポイント」をもとに、心から納得できる取引をしましょう。

 

 

⇒ランキングに戻る

 

 

着物を売るなら、損しないように着物買取相場を事前にチェック!

 

私が売りたい着物、いったいどれぐらいの値がつくのかしら?

 

着物を売る時、どれくらいの値段になるのか気になりますよね。

 

ここでは着物買取価格の相場を、一挙ご紹介!

 

相場を事前に知っておけば、業者さんとの取引もグンとスムーズに。

 

安く買い叩かれそうになっても「ちょっと待ったぁ!」と交渉可能。

 

損のない取引ができますよ。

 

着物買取価格の相場を、着物の種類別に見てみましょう。

 

【1】黒留袖

 

●中古:5,000円〜12,000円

 

●未使用:20,000円〜40,000円

 

黒留袖は、ミセスにとって最高位の礼装。

 

最も格式の高い着物だけに、買取価格も高めです。

 

「もう子どもたちも結婚したし、黒留袖を着ることはないかな・・・」と思ったら、着物専門の買取業者に相談を。

 

ブランドものや証紙・落款付きの黒留袖なら、100,000円以上で売れることもあります。

 

 

【2】色留袖

 

●中古:8,000円〜12,000円

 

●未使用:20,000円〜45,000円

 

色留袖も礼装ですが、黒留袖よりややカジュアル。

 

黒留袖が最高位のブラックフォーマルなら、色留袖はカラードレスといったところです。

 

ただ、礼装に変わりはないので買取価格は高め。

 

さらに色留袖は黒留袖より使える範囲が広く、需要があるので高く売れます。

 

ほとんど着ていない色留袖があるなら、着物専門の買取業者に見てもらいましょう。

 

【3】振袖

 

●中古:3,000円〜8,000円

 

●未使用:10,000円〜40,000円

 

振袖は、未婚女性にとって最高位の礼装。

 

フォーマルな着物ではありますが、着る年齢が限られるため買取価格は低め。

 

格別高級品というわけではなく、何度か袖を通したものなら3,000円〜5,000円程度が相場です。

 

ただ振袖は、価格がピンキリ。

 

「娘の成人式のために大奮発した!」という振袖なら、数万円以上の値がつく場合もあります。

 

着物専門の買取業者なら、「ブランドものか」「作家ものか」などを細かく査定。

 

お嬢さんへの思いを無駄にすることなく、買取価格をつけてくれますよ。

 

 

【4】訪問着

 

●中古:8,000円〜10,000円

 

●未使用:10,000円〜40,000円

 

訪問着は普段使いの着物。

 

未婚・既婚を問わず着られるので、需要が多いのが良いところ。

 

着物の格のわりには、高値で買い取ってもらえます。

 

今までも、そしてこれからも着ないであろう訪問着があれば、売却を検討しましょう。

 

なお訪問着を売る際には、必ず着物専門の買取業者に頼みましょう。

 

訪問着はカジュアルな着物なだけに、ついリサイクルショップなどにポンと売りがち。

 

でも訪問着は、思わぬところに「高値で売れるポイント」が潜んでいます。

 

着物の知識が豊富な業者なら、「高値ポイント」を逃さず査定してくれますよ。

 

【5】付け下げ

 

●中古:3,000円〜10,000円

 

●未使用:10,000円〜25,000円

 

付け下げは着物のなかで、最も「普段使い度」の高い着物。

 

買取価格は訪問着と同じぐらいか、やや低めです。

 

ただ京友禅や紬などの高級品になると、20,000円〜30,000円の値がつくことも。

 

着物専門の買取業者なら、「織り」や「染め」の種類によって価値を見極めてくれます。

 

「付け下げだから売れても二束三文かな・・・」なんて諦めずに、買取業者に相談してみましょう。

 

 

着物買取価格の相場をザッとご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

同じ種類の着物でも、価格にかなり幅がありますね。

 

着物の買取価格は、実にさまざまな要素で決まります。

 

用途はもちろん、「織り」・「染め」の種類やブランド、有名作家ものか否か等々・・・時代の流行によっても変わってきます。

 

「着物の価値を決める構成要素」を考えると、着物の売却は「着物専門の買取業者」がいちばん。

 

知識の乏しいリサイクルショップでは、着物の価値を見極めることはできません。

 

着物専門の買取業者なら、着物の価値に見合った価格をきちんと割り出してくれます。

 

あなたや、あなたのご家族が、どんな思いでこの着物を選んだか・・・。

 

その気持ちを無駄にしないためにも、着物専門の買取業者に査定・買取をしてもらいましょう。

 

⇒ランキングに戻る

 

 

高く買取ってもらえる着物とは?着物の格式やランク以外にも・・・

 

着物の買取価格は、驚くほど幅があります。

 

「大枚はたいて買ったのに、買取価格はたったの数百円・・・」という着物もあれば、数十万円で売れる着物も。

 

思わず「この差って何ですか?」と首をかしげたくなります。

 

「高く買い取ってもらえる着物」とは、ズバリどんな着物なのでしょうか。

 

ここでは「買取価格の高い着物の条件」を一挙公開!

 

自宅に眠っているその着物、意外なお宝かもしれませんよ。

 

 

【1】人間国宝・有名作家が手がけた着物

 

高く買い取ってもらえる着物として、まず挙げたいのが「有名作家もの」。

 

重要無形文化財保持者(人間国宝)や有名作家が手がけた着物は、中古でも非常に高値で売れます。

 

たとえば加賀友禅の代表的作家・由水十久の着物は、10万円〜30万円。

 

羽田登喜男の手描き友禅なら約20万円。

 

紬織の着物を芸術品に引き上げ、海外でも人気の志村ふくみの着物は、15万円〜25万円と言われています。

 

人間国宝や有名作家の着物は、たいてい証紙や落款がついています。

 

着物の血統書といえる「証紙・落款」がついていると、買取価格は1割〜2割増しに。

 

売りたい着物1枚1枚によ〜く目を通し、着物の裏に落款などがないか見てみましょう。

 

着物専門の買取業者なら、証紙・落款もチェックしてくれるので安心です。

 

【2】本場黄八丈

 

本場黄八丈は草木染の着物で、伝統工芸品に指定。

 

渋めの風合いが人気で、着物ファンが最後に行き着く品といわれています。

 

希少なため、買取価格も高額。

 

相場は5万円〜10万円前後です。

 

【3】吉野間道

 

江戸時代に、名妓・吉野太夫に贈られたとされる織物。

 

近代的な柄のなかに高い技術が見られるため、着物ファンの間で人気です。

 

買取価格の相場は8万円〜15万円です。

 

【4】紬

 

紬は、高級着物の代表的存在。

 

高級品でありながら、訪問着など普段使いの着物に用いられるので、非常に人気があります。

 

紬の買取価格は、種類によって差があります。

 

最も高値がつきやすいのが牛首紬で2万円〜7万円ほど。

 

大島紬は3万円前後。

 

結城紬は、数千円〜10万円と価格に幅があります。

 

実は紬にはひとつ欠点があります。

 

それは、買取価格が安定しないこと。

 

紬の人気は時代によって変わるので、買取価格が変動しやすいんです。

 

着物専門の買取業者なら「今、高く売れる紬」というものを教えてくれます。

 

一度じっくり査定してもらい、売り時を相談してみてはいかがでしょうか。

 

【5】正絹の着物

 

最近は、洗える着物としてポリエステルのものが増えています。

 

買取価格が数百円〜3,000円という着物は、だいたいポリエステルの着物です。

 

正絹の着物なら、買取価格がポンッと上昇。

 

保存状態が良ければ、安くても10,000円以上で買い取ってもらえます。

 

【6】購入後10年以内の着物

 

世の中、何でも新しいほうが高く売れるもの。

 

着物もなるべく新しいほうが、高く買い取ってもらえます。

 

高値がつく目安は「購入後10年以内」。

 

購入してから10年以内で、シミ・汚れがついていなければ、比較的高く買い取ってもらえます。

 

「着物を売りたい!」

 

そう思ったら、今すぐにでも業者に連絡を。

 

1日でも新しいうちに売るのが、高額買取のコツです。

 

【7】裄・丈の長い着物

 

裄・丈の長い着物のほうが、高く買い取ってもらえます。

 

サイズが小さいと、「買った人が着られない」「お直しができない」という問題点が。

 

着物の買取価格は「購入してくれる人が多いか否か」で決まります。

 

小さくて着られない着物や、お直しができない着物では・・・なかなか買い手がつきませんよね。

 

また近年、着物専門の買取業者はグローバル展開。

 

外国人の間で着物がブームになっているため、大きめの着物を確保しておきたいんです。

 

よって、「裄・丈の長い着物」のほうが高く売れるのは明らか。

 

身丈160cm以上・裄丈65cm以上の着物なら、まず問題ないでしょう。

 

 

高く買い取ってもらえる着物の条件」、いかがでしたか?

 

「結構ハードルが高いのね〜」「あ、うちの着物あてはまってる!」「え〜と・・・買って何年経ったかしら?」等々、いろんな思いが渦巻いているのではないでしょうか。

 

ひとまず、売りたい着物を高く売る「最も確実な方法」は「着物買取の専門業者」に頼むこと。

 

着物の知識のないリサイクル業者に頼むと、不当に安く買い取られる可能性が。

 

あのとき3,000円で売った着物、後で調べたら10万円で売れる着物だった!」なんてことになったら、泣くに泣けません。

 

売りたい着物があるのなら、着物買取専門業者に任せるのがベスト。

 

公式サイトから、簡単に査定・買取を依頼できますよ。

 

 

⇒ランキングに戻る